限定公開「甘いものがやめられない」から脱する方法⑥日目

こんばんは🥰

管理栄養士yamadaです🙌

この無料体験プログラムも残すところあと1日になりました!

甘いものをどうして食べたくなるか?とご自身の生活を振り返る1週間になっていますでしょうか?

週末は特に甘いものを食べたい!と思う方も多いはず。

このブログで何度もお話ししていますが、甘いものを食べるのは悪いことではないんです‼︎

それに依存したりせず、食べたことに満足できていますか?←ここが大事なポイント😌

みなさんいかがでしょうか?

 

そして5日目までは、思考的に依存している場合と、栄養不足で欲している場合があることをお話ししてきました。

本日は思考的に依存している場合のセロトニン満たし方・増やし方と、甘いものの適量をお伝えします💕

いつも5分で読み上げられる内容を意識していますので、すこしのお時間このブログをじっくり読んでいただけると嬉しいです‼︎

 

【セロトニンの満たし方・増やし方】

セロトニンは、砂糖依存症と深い関係があるとお話ししました。

これは心が一瞬の幸せを感じることに依存してしまっているかもしれないということ。

体全体で幸せをじんわり感じるにはセロトニンを安定させることが大事なんです。

 

セロトニンの増やし方はいくつかあります。

①日光を浴びる

日光を浴びると網膜を刺激されて、セロトニンが活性化されます。

朝に日光をあびることは、体内時計を正常に保つだけでなく、セロトニンのためにも大事なんです!!

 

②リズム運動をする

集中してリズミカルな運動をするでセロトニンの分泌が高まるとされています。

これは歩行時にリズムに集中してみたり、呼吸を整えることが有効です✨

呼吸については、いち早く取り入れていただきたいと思って、昨日配信しております!ぜひ、取り入れてみてください‼︎

 

③「トリプトファン」と「ビタミンB6」を食事に取り入れれる

□アミノ酸の一種である「トリプトファン」

食事から摂取しなければならない必須アミノ酸の一種である「トリプトファン」は、セロトニンを合成するための材料となります。不足すると、セロトニンの分泌が減ってしまう可能性のある大事な栄養素です。

□セロトニンの合成をサポートする「ビタミンB6」

トリプトファンがセロトニンになるときに必要不可欠なビタミンです。

「トリプトファン」と「ビタミンB6」を含む食材は、そばやスパゲッティ、豆腐や納豆などの大豆製品、卵、まぐろ・かつおなどの青魚、レバー、乳製品、鶏肉、バナナなどが代表的です🙌

 

④腸内環境を整える

腸内環境を整えることも大切です!

私たちの体内には合計10mgほどのセロトニンがあり、うち約90%は小腸に存在していると言われています。

小腸には「セロトニン工場」のようなものがあり、体内で使われるほとんどのセロトニンを合成しています。

セロトニン工場には、「腸内細菌」の働きが欠かせません。

腸内細菌の働きを活発にして腸内環境を整えることで、セロトニンの合成が高まります。そのために、腸内細菌のエサとなる「食物繊維」と、みそや納豆、乳製品などの「発酵食品」を摂りましょう👏

 

以上4つがセロトニンを満たす・増やす具体的な方法です。

私は甘いものがやめられなかった時、夜型生活をして、ほとんど家の中で過ごしてしまう自分に気付きました😔

朝に日光を浴びて、バランスの良い食事を心がける!

これはテレビでもネットでも当たり前に言われていることですが、大事だけど忘れがちだと思います😭

たまに朝活で公園をお散歩するのですが、呼吸とリズムと日光を意識して、セロトニン増やそうと思います🥰✨

みなさんは、何かできそうなことはありましたか?ぜひ本日のワークで教えてくださいね✨

 

 

【甘いものの適正量】

厚生労働省が出している食事バランスガイドでは、菓子・嗜好飲料は食生活の中で楽しみとして適度に摂ることとしており、1日の摂取量の目安を200kcal程度としています。

今は既製品のパッケージにはカロリーが書いていますので、そこのエネルギーの記載を確認してみてくださいね!

こちらには代表的なお菓子のカロリーを載せておきます♪

ショートケーキ(1個)378kcal
アイスクリーム(小1個)270kcal
クッキー(6枚)233kcal
コーラ(500ml)230kcal
あんぱん(1個)218kcal
プリン(1個)113kcal
ゼリー(1個)102kcal

気をつけることは、菓子パンやデニッシュ類、ドーナツ、ホットケーキなどは手軽に食べられて、朝食や昼食に取り入れやすいですが、砂糖や脂肪が多いため、主食ではなく菓子類に分類されます。

1個当たり300~400kcal前後あるので、食べるときは量を調節しましょう。

 

いつも食べている甘いもののカロリーと目安カロリーはどんな違いがありましたか?

ぜひここもワークで教えてくださいね♪

 

本日はセロトニンについてと、甘いものの適正量についてお話ししました!

どのくらい生活に反映できそうでしょうか?

ぜひご自身の生活でできそうなところをワークを教えてください✨

明日は1週間の振り返りと、お知らせをさせていただきます!

これをきっかけに、甘いもの依存かもと気付ける方がいたら嬉しいです☺️

それではまた明日💖

タイトルとURLをコピーしました